優良な海外FX業者を厳選してランキング評価比較。

海外FX 比較ランキング

なぜ優秀なトレーダーは国内FX業者を避け、海外FX業者を利用するのか!

国内、すなわち日本に存在する

FX業者の多くは合法的詐欺行為により事業を成り立たせている

と言われています。FXは丁半博打と同じで上がるか下がるかを予想して取引するので、勝つ確率も負ける確率も半々であるはずであるにも関わらず、実際には9割以上の人が利益を上げることなく資金が底をついて止めるに至ります。厳格なルールの下であれば、ある程度儲ける人が半分いる反面で、負けて資産を失う人が半分いてしかるべきであると考えられますが、実際にはそうはなっていません。これは考えてみれば不可思議なことです。

それは、国内のFX事業者が合法的詐欺行為で事業を成り立たせているからだというのが実際であるからだと考えられます。国内のFX事業者はどのように儲けを出しているかを少し調べて考えると、仲介手料やスプレッド取引に辿り着きます。しかし、日本の国内事業者の多くはこれらの利益だけで成り立たせているのではなく、その利益の多くはノミ行為によると言われています。

ノミ行為という言葉

は、競馬をやっている人であれば良く目にするのではないかと思われます。FXでのノミ行為というのは競馬でのノミ行為と理論的にはほとんど同じです。自分が欲しい馬券を購入したいが、販売している場所まで行くのが面倒であったり、何らかの理由で購入できそうもない場合にある人に自分の代わりに自分の欲しい馬券を購入することを依頼したとします。ところが、依頼を受けた側は依頼の馬券を購入せず、購入代金を自分のものにすることをノミ行為と言います。この時、馬券が当たってしまうと依頼主に購入していないことがバレてしまうのですが、外れてしまえば判明しません。

同様のことがFXでも行われているということです。ノミ行為には、ストップ狩り、スリッページ、約定拒否などがあります。大まかには日本の事業者も依頼主からの注文を受けても実際には売買行為を実行に移しておらず、スプレッド分も損失分も自分たちの利益にしていると考えられています。

ストップ狩り

とは、大雑把には投資家たちが損切りをしようとする注文を狙って狩りにいくことです。意図的に相場を操作して投資家たちの損切りを誘発して行っているとも言われています。

スリッページ

とは、指定したレートとズレて約定することを指します。取引の際に注文でしたレートと、実際に約定したレートにズレが発生することです。すべるという言葉も使われ、主に自分など注文者の不利益になることを指します。

約定拒否

とは、文字通り約定することを拒否することを指します。依頼した注文を事業者が引き受けるかどうかは事業者次第です。お客である依頼主の注文を聞くのは当然との考えが日常生活ではありますが、FXの世界ではこのようなことがよくあります。

これらの行為は現状の日本の法律では違法ではないために、日本のほとんどのFX事業者はこれらの行為を乱発することにより事業を潤わせていると言われています。したがって日本で利益を上げているFXの投資家のほとんどは日本の事業者を使っていないと考えられます。

賢い優秀なFXトレーダーはどんどん海外FX 優良業者に流出していっていると言うのが最近の動向です。

Copyright© 海外FX 比較ランキング , 2018 All Rights Reserved.